線維筋痛症に関する日本とトルコの英語論文数の比較

線維筋痛症に関する日本とトルコの英語論文数の比較

状態 完成
最終更新日 2013年01月05日
ページ数 PDF:9ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

人口補正をすると、1992年から2007年まではトルコからは日本の28.9倍の英語論文が出版されたが、2008年から2010年までは7.2倍であった。両国の論文数の差は日本語という言語的な障壁が原因ではなく、日本とトルコにおけるFMの認知度の差を示していると考えている。FMは日本以外の先進国の常識である。トルコは先進国でも、キリスト教国でもないがFMの概念が普及していると判断せざるを得ない。

目次
本文
著者紹介
電子書籍
奥付
奥付
奥付