【2012-12-19】『13年前逆日記』

【2012-12-19】『13年前逆日記』

販売価格:10円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2013年03月02日
ページ数 PDF:14ページ
内容紹介

 むかしむかし、『12年前日記』と題し、2011年12/15(木)~2012年2/5(日)の52日間、毎日毎日、12年前の日記(1999年12/15(水)~2000年2/5(土))を1日分ずつ、ちょうどピッタリ12年後に公開したそうな。

 あの感動をもう一度! というわけで、この『13年前逆日記』が始まるよ。
 計算が得意な人は4ケタの引き算をものともせず、本日、2012年12/15(土)の13年前と言えば、1999年12/15(水)とお気づきだろう。

 記憶力がいい人はもうピンと来たはず、「1999年12/15(水)の日記」は、今からちょうど1年前の2011年12/15(木)に、例の『12年前日記』とやらで公開済みでは? って。

 国語力がある人、お待たせ!『12年前日記』と『13年前逆日記』の違いは、「12年前」が「13年前」となり、「日記」が「逆日記」となってるのみだよね。

「??? つまり…どういうこと?」系の頭がちょっとアレな人、お待たせ。
 だからさあ~、『12年前日記』も『13年前逆日記』も、「1999年12/15(水)~2000年2/5(土)」の日記を公開する仕組みなわけ。

 んで、『12年前日記』は時系列順、あ、ごめんごめん、ひにちのじゅんばんとおり、一番最初の1999年12/15(水)の日記から順に、ちょうど12年後にあたる日に毎日1日分ずつ12年前の日記を公開したけど、これとクリソツのままだと、ちょっとアレじゃん。

 だから、『13年前逆日記』は逆時系列順、あ、ごめんごめん、ひにちのじゅんばんをひっくりかえし、一番最後の2000年2/5(土)の日記から逆順に、だいたい13年後にあたる日に毎日1日分ずつ13年前の日記を公開していくのさ。

「でも、2000年2/5(土)の日記を、2012年12/15(土)に公開しても、13年前にはならないんじゃ」とかいう、そこのバカ野郎、2行前に「だいたい13年後」って書いただろ。
 ったく、バカならバカらしく、バカ面で黙って読んでればいいんだ! コッチはコッチでちゃんとバカなこと考えてやってんだからよう。バカなら誰にも負けねえぞ。

目次
奥付
奥付