Have a dream? ホンダで見た夢  『俺の考え』を追っかけたホンダマンの記録 1/3


著: qwi

Have a dream? ホンダで見た夢  『俺の考え』を追っかけたホンダマンの記録 1/3

著: qwi
販売価格:70円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:13ページ
内容紹介

 目次1まえがき、2宗一郎との出会いは偉人伝漫画、3ホンダ学卒入社試験を1次で落ち外車ディーラーヤナセへ、4夢をあきらめきれず3ヶ月後再びホンダ車体組立工募集に応募、5夢の実現第一歩は、『はい!営業なら何処へでも転勤します!』。戦後日本が力強く復興の時、本田宗一郎が少年漫画で紹介された。都会の団地で生まれた少年が本屋でそれを立ち読む。そんな出会いが少年に夢を抱かせた『俺も車をつくる』。好きな車をつくるには社長になれば良い。ホンダに入れば社長になれるチャンスもある。兄弟、息子には継がせない、実力主義の会社。オートバイは世界1。車も英国のミニを手本に軽自動車の傑作、N360を開発、夢を現実にリアルタイムで実現していく会社だった。車大好き少年の生い立ちから入社、そして夢に向かう姿をリアルに描く。時代は移ろい2010年、サッカーワールドカップでは本田が優勝を公言し健闘、大いに日本を湧かせ、そして電子出版大衆化元年の年。還暦を過ぎた著者が狭山工場から地球の反対側ブラジルの子会社迄の32年間、世界を駆け巡った記録を著す。世界のどこかで又、少年が同じような夢を、パブー電子書籍を通して、眼を輝かせて見る事を信じて。 Have a dream? (1/3の販売価格¥70は1963年、本田宗一郎が『俺の考え』を著した価格¥230の約1/3、次刊予定の2/3、3/3を宜しく)

目次