彩菜に届けJAZZ GUITER

彩菜に届けJAZZ GUITER

販売価格:165円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2017年07月23日
ページ数 PDF:24ページ
内容紹介

あらすじ 花浦根拓はフュージョンバンド[酸素バキューム]でギターを担当していた。ある日、根拓は隣のスタジオに入る女性(彩菜)の声が気になり出した。練習日になって、根拓がメンバーより早くスタジオ入りした。廊下でコーヒーを飲んでいると偶然、隣のスタジオから出て来る彩菜と対面する。そして、根拓の何気ない一言が彩菜を傷つけた。それ以降、彩菜はスタジオに来なくなる。スタジオに顔を見せなくなった訳は彩菜の母親が病に侵されていた為だった。看病の疲れを癒しに外に出た彩菜の前に、配達中の根拓を発見する。根拓は痩せた彩菜に驚き、彩菜のためにボランティアで彩菜の母の治療代を稼ぐ為に休止状態のバンド[酸素バキューム]を再活動する。それから十年後、街を出て海沿いの田舎町に移り住んだ根拓の前に、地元アナウンサーの紹介でミュージシャンとなっていた澤井彩菜が再び根拓の前に現れる。彩菜には将来の願望があった。

目次
奥付
奥付