詩的表現の方法

詩的表現の方法

状態 完成
最終更新日 2014年06月23日
ページ数 PDF:887ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

自作の詩の解説です。
詩の背景やおもいの表現が理解して頂けたら幸いです。

目次
表紙
「Beginning」について
「ゼロ」について
「ピカソが笑った日」について
「君は、やさしいね」について
「愛の輪は、地球の輝き」について
『君は、だれ』について
『自由』について
『神様の微笑み』について
『人生はメルヘン』について
『本当の君に出会うまで』について
『おつきさまのうた』について
『よろこび』について
『それが、愛』について
『約束』について
『仔猫』について
『心の中の君』について
『神様の涙』について
『太陽のうた』について
『地球のうた』について
『友だち』について
『すべては愛』について
『みえないから・・・』について
『主の涙』について
『愛は太陽』について
『手を伸ばせば』について
『終止符を打つ前に』について
『笑顔』について
『あなたがいる』について
『歩みのなかの美』について
『命の水』について
『終わりのときに』ついて
『わかりあおう』について
『愛を蒔く人』について
『情熱』について
『花束』について
『守られている』について
『人類の理想』について
『戦え』について
『アキラメナイ』について
『明日を変えるために』について
『チャンス』について
『待つ愛・・・』について
『自分の内に・・・』ついて
『最初に思いし、原初の美しさ』について
『上を向けば』について
『太陽の音』について
『宝のありか』について
『人生と創造』について
『光りの文字』について
『緑の風』について
『ありのままで』について
『さびしい街で』について
『愛のかたち』について
『永遠の青春』について
『感謝』について
『春』について
『諸行無常』について
『少年の日』について
『未来』について
『誘惑』について
『愛、共通語』について
『愛ゆえに・・・』について
『言葉』について
『心の庭に』ついて
『人と人との間に』ついて
『前進』について
『太陽の光り』について
『太陽のしずく』について
『無限の戦い』について
『愛の河』について
『架け橋』について
『共有』について
『鎖を断ち切れ』について
『心に届くもの』について
『心の輝き』について
『人と人』について
『忍耐の時』について
『風の余韻』について
『夢の坂道』について
『あなたの愛』について
『いのち』について
『見知らぬ人へ』について
『光りある限り』について
『今生きている意味』について
『生命の力』について
『地球人』について
『白い愛』について
『悲しみが吹き抜ける』について
『かくされているもの』について
『永遠の光り』について
『クリスマス』について
『いのちの前進』について
『New El Power』について
『きらきらと輝いている』について
『宇宙にぽつんと』について
『そのときにこそ』について
『光りの道』について
『透明な風』について
『悲しむ必要はない』について
『風の交流』について
『夢のひとつ』について
『明日を変える意味』について
答えを受け取るために
『永遠の進化』について
『時代の息吹』について
『心を耕せ』について
『朝、生まれ、夕に死す』について
『東京の朝だって』について
『仏の掌ありてこそ』について
『真空妙有』について
『矛盾をかかえて』について
『ひとつの幻』について
『我苦』について
『額に汗して』について
『空の手で』について
『始まりと終わり』について
『自分の意志で』について
『捨ててしまったものの中から』について
『順序を間違えたときから』について
『小さく大きな力』について
『同じ景色の違い』について
『無限の向上』について
『ときはなて』について
『遠い昔の記憶から』について
『かたく冷たい手』について
『よろこび伴うもののなかに』について
『鏡の中の自分』について
『今、そこにある危機』について
『自分の重みに耐えかねて』について
『人間のしるし』について
『燃え尽きる前に』について
『迷いの淵に』ついて
『うつろいゆくもの』について
『この世に生まれて』について
『それだけで宝』について
『魂が悲鳴をあげるとき』について
『自由を求めて』について
『心の渇き』について
『人の心を狂わせるもの』について
『生きる気力を失うとき』について
『悲しみに耐えられない』について
「霊なる永遠の生命をもつ者として」について
『たとえば、今死ぬとして』について
『マスカレード』について
『金貨』について
『詩人たちの哀しみ』について
『時代という劇』について
『信仰は勇気の証』について
『生か死か』について
『尊厳あるものとして』について
『悲しみの心、哀れみの涙』について
『ひざをあわせて』について
『もらうか与えるか』について
『愛するとき』について
『試されているものとは』について
『生きているだけで』について
『生きるとは、人を愛すること』について
『耐えているだけで』について
『悲しさと愚かさ』について
『美のかけら』について
『恋は、悲しみのはじまり』について
『我がベアトリーチェ』ダンテに捧ぐ、について
『激しすぎる幻に』ついて
『言葉の重さ』について
『精神が枯れる前に』ついて
『小さく震えながら』について
『消えゆく泡のごとく』について
『秘められた願い』について
『風向きが変わるまで』について
『別々のものではなく』について
『涙がつたうわけ』について
『罪のおもさ』について
『血の池に落ちる前に』ついて
『愛し合う二人にしかできないこと』について
『抑えきれない信じるという衝動』について
『橋の上から』について
『胸を張って』について
『君よ、勇気という靴を履け』について
『今日も生きる意味』について
『最大なるもの』について
『崇高なる静けさ』について
『分かれ道』について
『君自身からのノック』について
『気持ちが創る』について
『焼き尽くす炎』について
『常識は崩れた』について
『心の現実』について
『真実をうつすもの』について
『大切なものを捨てている』について
『知るは、力』について
『転生の記憶』について
『突然の到来』について
『平凡のなかで試されている』について
『bitter sweet』について
『すれ違い』について
『暗黒を灯すもの』について
『輝きある今を見るために』について
『砂時計』について
『自分を知らない自分』について
『真実の原形』について
『空洞』について
『真夜中のもどかしさ』について
『想い出は悲しみを強くする』について
『未来に羽ばたけ』について
『憐れみの嘆き』について
『サクラ咲く若葉のころ』について
『胸の鼓動』について
『遠くなる君の姿に』ついて
『胸あつくする心の情熱』について
『君を忘れられるまで』について
『時代の変動のなかで』について
『みんな戦っている』について
『大海へ』について
『生みの苦しみ』について
『いつになったら』について
『心を亡くした』について
『ささやかな憐れみ』について
『ひとりひとりの願い』について
『引き金を引くのは』について
『強い葡萄酒に』ついて
『悲しみになるとき』について
『墓穴』について
『宇宙の憐れみ』について
『愛を手にするとき』について
『異邦人』について
『海に染まった者たちへ』について
『清らかなひとすじの光り』について
『悲しみのうた喜びにかえて』について
『無知・・・』について
『涙の意味』について
『ページをめくる音』について
『滅びないもの』について
『それなのに』について
『幸福を映せ』について
『詩人のささやき』について
『時代の扉』について
『透明な空と風と』について
『肉片か精神か』について
『悲しみを知ること』について
『僕と君に』ついて
『明日は新しい』について
『シグナル』について
『ふたつの世界の間で』について
『努力する楽しみ』について
『孤独に耐えられない理由』について
『自分の言葉で』について
『心の杯』について
『真実の夢』について
『真実の命』について
『神様を感じる時』について
『静寂のなかで』について
『ことばにして』について
『バラバラをつなぐもの』について
『違ったもののなかに』について
『完全なる自由を与えられて』について
『月の光のあたたかさに』ついて
『自分の立っている場所』について
『自由と平和』について
『心の中で咲く一輪の花』について
『心の王と成るために』ついて
『心の言葉を解き明かせ』について
『人の心を汚す怪物』について
『人格を磨くもの』について
『僕らの存在理由』について
『ただそれだけのこと』について
『遠くに見える星の瞬き』について
『何の為に』について
『時代のかげり』について
『真実を知らない悲しみ』について
『人のなかの獣』について
『世に勝て』について
『奪うほど苦しい』について
『風がはこんでくるもの』について
『満ちあふれたはじまりのとき』について
『ほんのささいなことの中に』ついて
『もうひとつの道』について
『気概』について
『詩の色』について
『時代の花』について
『笑顔で迎える旅立ち』について
『生命を懸ける理由』について
『存在は使命』について
『大いなる平凡』について
『本当の財産』について
『self help』について
『いつから忘れた大切なこと』について
2009.8.16
『荒野にたたずんで』について
『魂の故郷へ』について
『持続』について
『真価』について
『人が望むもの』について
『生命の仕事』について
『決してあきらめない』について
『飛躍』について
『歩き始める前に』ついて
『タイムアップ』について
『引き裂かれる心』について
『血の汗を流すとも』について