実は「古典」が面白い!~世の中に良い影響を与える立派な人物になるための古典「大学」入門

実は「古典」が面白い!~世の中に良い影響を与える立派な人物になるための古典「大学」入門

状態 完成
最終更新日 2012年11月06日
ページ数 PDF:21ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

「大学の道は明徳を明らかにするにあり」
読んだことがなければ「難しい」…と考えてしまいがちな古典を
筆者の中村雄介が「かんたん」な「日常生活レベル」の話で解説します。
古典「大学」には
「世の中に良い影響を与える立派な人物になる」
ための方法が書かれています。
その2500年前の「叡智(えいち)の結晶」をぜひ体験してみてください。

目次
はじめに
もくじ
『大学』って何?
『大人(たいじん)』ってどんな人?
三つの柱『三綱領(さんこうりょう)』について  ~「明徳」って何?~
三つの柱『三綱領(さんこうりょう)』について  ~「親民」って何?~
三つの柱『三綱領(さんこうりょう)』について  ~「至善」って何?~
物に本末あり、事に終始あり  ~物事の本質について~
まとめ
おわりに
筆者プロフィール
奥付