SHADOWS


著: futakage2

SHADOWS

著: futakage2
販売価格:100円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:19ページ
内容紹介

一級建築士で設計事務所を営む広沢はある日、仕事で現場調査を行なった。
その現場には奇妙な影のようなものが残されていた。それは警察の知るところとなり、極秘捜査の対象となる。
広沢はその日、たまたま隣地で調査をしていたことによって、刑事が彼の事務所に尋ねてきたり、いっとき後を付けられたりもする。
しかし、地方の立川警察署だけではなかなか捜査は進まなかった。そこで化学分析では特別の部署が設置されている本庁にそのサンプルを送り、そこでは詳しい分析が行われた。
その結果、生物反応に予想を越えた結果が出る。それは我々の住む宇宙以外の何処からか来た生物の痕跡であるらしいことが解った。
直ぐに、警視庁では本庁特別捜査チームが編成された。
一方、本庁特別捜査チームが出来たことで、その捜査の指揮はすべて本庁特捜に移る。特捜に案内役として付けられた立川警察署の本堂刑事はそれが面白くない。
そんな時、最初は調べる側と調べられる側であった二人が偶然ある公園で出会った。そこらで趣味の山菜刈りをしていた広沢は本堂を自宅に招いて食事会を持つ、そして話の成り行きで二人は、後日昔からあった洞窟の探検をすることになる。
その洞窟の中にあったものは『ワームホール』であった

目次