子どもを慶應義塾諸学校に入れる

子どもを慶應義塾諸学校に入れる

販売価格:1,500円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年12月25日
ページ数 PDF:112ページ
内容紹介

今回は慶應の諸学校9校についてお話をしました。諸学校というのは、慶應の付属校のことを言います。

小学校 慶應幼稚舎
中学校 慶應普通部、中等部、湘南藤沢中等部
高校  慶應義塾高校、女子高校、志木高校、湘南藤沢高等部、ニューヨーク学院

この9校は全部独自入試ですし、入試傾向が違います。また高校では入試のシステムも中学とは違います。慶應という学校を考えてもこれだけ選択肢があるわけだから、親としてはもっと長期的に考えるべきではないだろうか、と思うのです。

小学校受験、中学受験、高校受験というそれぞれの節目をどう考え、どの学校をどう狙うのかについて、慶應という学校をテーマに考えてみました。慶應を狙う方はもとより、そうでない方にもぜひ長期的なビジョンを持つという観点でお読みいただければと思います。

目次
まえがき
はじめに
第一章 小学校
諸学校
慶應幼稚舎
慶應幼稚舎のスクールカラー
幼稚舎の入試
親が慶應卒業でなくても大丈夫
慶應義塾横浜初等部
第二章 中学校
小学校受験を終えて
中学受験のある私立小学校
いつから中学受験の塾に行かせるか?
中学受験の進学塾の選び方
慶應義塾普通部
普通部のスクールカラー
普通部の入試
労作展
普通部の入試に向けて
慶應義塾中等部
中等部のスクールカラー
中等部の入試
慶應義塾湘南藤沢中等部
湘南藤沢のスクールカラー
湘南藤沢の入試
慶應の保護者
慶應の3つの中学を全部受けるか?
小学校で海外にいたら
第三章 高等学校
中学受験を終えて
私立中学に行って高校受験は可能か?
高校受験の塾
中学時代の部活動について
慶應義塾高校
慶應義塾高校のスクールカラー
慶應義塾高校入試データ
慶應義塾高校 二次試験
慶應義塾高校の推薦入試
慶應義塾高校 帰国子女
慶應義塾女子高校
慶應義塾女子高校のスクールカラー
慶應義塾女子高校の推薦入試
慶應義塾女子高校の入試
慶應義塾志木高校
慶應義塾志木高校のスクールカラー
慶應義塾志木高校の自己推薦入試
慶應義塾志木高校の入試
慶應義塾志木高校の二次試験
慶應義塾湘南高等部の入試について
慶應義塾ニューヨーク学院
慶應義塾ニューヨーク学院のスクールカラー
慶應義塾ニューヨーク学院の推薦入試
慶應義塾ニューヨーク学院の一般入試
高校受験のスケジュールをどう組むか
第四章 親は何を考えるべきなのか
どのタイミングで受験させるべきか
入試問題を調べる
基本をしっかりと。応用は学校別傾向で伸ばす。
子どもは慶應義塾を知らない
でもやはり決めるのは本人
おわりに
あとがきにかえて
奥付
奥付