ノルマンディー・ブルターニュの旅③オンフルール

ノルマンディー・ブルターニュの旅③オンフルール

販売価格:858円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:100ページ
内容紹介

2008年10月7~16日(ノルマンディー、ブルターニュ、パリ)
今回の旅行は印象派を代表する画家クロード・モネが幼少時代から43歳で睡蓮の池で有名なジヴェルニーの家に移るまで主に活動したル・アーヴルおよびオンフルール、エトルタなど周辺の町を中心としたノルマンディー地方と世界遺産モンサンミッシェルが有名なブルターニュ地方を訪れました。(①~⑥を予定しています)

目次
第1章 オンフルール 昼
ノルマンディー橋
ハープ橋
料金所
急な坂道
セーヌ川の河口
橋を過ぎて
魚屋の品揃え
土産物屋
旧ドック
正午直前の景色
サン・テチエンヌ教会
石造りの建物
サント・カトリーヌ岸の街並
この構図の絵
遊覧船乗り場
日陰で一息
サント・カトリーヌ教会
木骨組み構造
教会の鐘楼
シルエット
アトリエやギャラリー
ブータン美術館
三枚看板
コントラスト
石畳の路地
路地にはアトリエ
看板の展示場
アトリエの看板
モダンなデザイン
教会裏のレストラン
教会と鐘楼
ケモノミチ
水に映る
サン・テチエンヌ岸
サント・カトリーヌ岸
ムール貝
LE MARIN
ドゥカティ
小さな窓
優美な姿
遊覧船案内板
橋を見に行く遊覧船
燈台
停泊中のヨット
救助艇
第2章 オンフルール 午後・夜
水門が開く
開いた水門
港の管制塔
波を蹴立てて
橋の優美な姿 
橋の下に
Uターン
橋の長さ
年配の観光客
見納めの一枚
橋全体が
海側のゲート
港側のゲート
魚を狙って
渦巻く水面
狙いを定めて
魚を捕まえた
目が可愛い
無事に港へ
観光船(72人乗り)
左端は市庁舎
陽が西に回り陰影が
記念に1枚
陰影があって好き
青の家La Maison Bleue
お土産屋
古い洗面器Viex Bassin
何の人形
サン・レオナール教会
歴史を感じさせる家並
宿駅舎を改造
ドックに映る明かり
喧騒が嘘のような
市庁舎HOTEL de VILLE 
ホテルのライトアップ
ホテルが溶け
おぼろ月夜
長い光の帯
月が見下ろす
静かにたたずむヨット
夕食はすずき
夕食のレストラン
昔の宿駅舎
女性に好まれそうな色調