ファミ通のアレ(仮題)1巻


著: kentaro666

ファミ通のアレ(仮題)1巻

著: kentaro666
販売価格:330円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2012年07月30日
ページ数 PDF:124ページ
内容紹介

1993年から95年にかけて「週刊ファミコン通信」に連載された、竹熊健太郎(原作)羽生生純(漫画)によるゲームを知らない漫画家のゲーム漫画『ファミ通のアレ(仮題)』が18年の時空を越えて蘇りました。『サルでも描けるまんが教室』の竹熊健太郎と、『恋の門』による漫画界の常識のリミッターが最初から弾け飛んだこの作品は、
現在いい大人になっているであろう当時の小中学生に重篤なトラウマを与えました。

今回の復刻にあたってはファミ通の雑誌掲載原稿から再スキャンを行い、羽生生純自らがカラー調整を行い、アスキーからかつて刊行された単行本よりもよりオリジナルに近い「デジタルリマスター版」として完成しました。

デジタルリマスター版は無料電子漫画雑誌「電脳マヴォ」にて全体の8割が無料公開されています。電子書籍販売版では、残りの20%のエピソードを加えてすべてダウンロードできます。試し読みは以下の「電脳マヴォ」のサイトからどうぞ。無料で会員登録せずに読むことができます。

●電脳マヴォ http://mavo.takekuma.jp/

※この作品は横書きで描かれています。コマは左から右に向けてお読みください。

目次