欲望の体制―現代文明の描像―

欲望の体制―現代文明の描像―

状態 完成
最終更新日 2012年07月16日
ページ数 PDF:104ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

現代という時代を〈欲望の氾濫の時代〉とみて、そこでの自然、人間、歴史、大衆、国家などの像を批判的に叙述する現代文明論。自然の略奪、根源性を喪失した人間、歴史の喪失、大衆の氾濫、欲望の機関としての国家、膨張する体制、量の支配などについて考察する。(〈生命の哲学〉コレクション6.『現代とはどのような時代なのか』ミネルヴァ書房 2017年 所収)