KIS§SIK -color-


著: shiroa

KIS§SIK -color-

著: shiroa
状態 完成
最終更新日 2012年08月10日
ページ数 PDF:15ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

-Color-

<序>

見渡す限り、色彩豊かな世界。

目に見えるからといって、そこにあるものは正しいとは限らない。
錯覚や思い込みによって、同じ景色をみても、十人十色の解釈があるだろう。
”この解釈が正しい”、という絶対の解釈はありえない。

でも、時に人はこの”正しさ”を人におしつける。

しかし、正しくないといけいのだろうか?
誤りには意味がないのだろうか?

 真実にどれほどの価値があるのか?

詭弁も聞こえてきそうな問いだが、どれだけの人がそこで悩み苦しんでいるだろうか。

 正しくないといけない。

その呪いのような言葉に囚われ、どれだけ自分の自由な心を縛りつけてきただろう。

 Set's me free. 心を解き放て。

今宵の旅は常識をという壁に風穴をあける、白き鴉の軌跡である。
時に痛く苦しい道のりを超え、やがて迎える夜明けとは?

それでは、しばしの旅を。

目次