さよならが来るのを待っている君へ


著: kamiharu

さよならが来るのを待っている君へ

著: kamiharu
状態 完成
最終更新日 2012年06月23日
ページ数 PDF:100ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

第十四回文学フリマで頒布しました短歌集です。期間(たぶん)無制限、全文無料公開しています。いえい。

頒価は500円でしたので、この電子版を読みますとなんと500円ものお得になります。びっくりですね!

もともと横長だったデータをそのまま流し込んだだけなので、【旧バージョンで見る】から読んだほうが読みやすいかもしれません。【この本を開く】から読むときは、画面左上にある三角形のボタンをクリックしてページを送りながら読むと、楽しかったです。

なお書籍版は、東京都中野区にあります『タコシェ』様にて委託販売をしております。詳しくは『稀風社ブログ』の【告知】タグより、最新情報を御覧ください。
気に入って下さった方はぜひ、書籍版も読んでくださるとうれしいです。

それでは、さようなら。


サークル名:稀風社
ブログ  :稀風社ブログ(http://kifusha.hatenablog.com/)
短歌   :@suzuchiuと@kmhr_t
イラスト :@dot_aia 
写真   :@kmhr_t

目次
はじめに
無限遠点-鈴木ちはね
郵便が来るのを待っている君へ
鈴木ちはね学校短歌集
やがて失われるもの
遠ざかる嬌声
カンバセイション・ピース
あざやか
さよなら装置-三上春海
透明度
冬期教室
ぐだぽよ
戦争
あなた
おわりに