『ヨハネの黙示録』解釈 〜避難計画書〜(資料集)


著: Yoshie N

『ヨハネの黙示録』解釈 〜避難計画書〜(資料集)

著: Yoshie N
状態 完成
最終更新日 2013年06月28日
ページ数 PDF:42ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

”反乱軍のメンバーの一人”を名乗るNさんが、『死海文書』にある「戦いの書」っぽい視点から、『ヨハネの黙示録』を解釈した緊急レポート。(2012年5月)

..災いは千年間続く。
 その災害ゆえに、あの世の住人はこれまで通りに暮らして行けなくなる。
 『ヨハネの黙示録』が伝えるのは、迫り来る災害から離れる為の、大規模な避難計画だったのだ!

※ iBooks形式はこちら→パブー; http://www.ipad-zine.com/b/1596/

※ 2013年6月、これは資料集とします。黙示録のほぼ全文解釈はこちらのホームページで☆→ http://secca.ninpou.jp/

目次
はじめに
1.はじめに
黙示の構成
2.黙示の構成
解釈の資料
3.解釈の資料
「聖都」
4.「聖都」
まとめ/おわりに
5.1.まとめ
5.2.おわりに
用語集
あの世
赤い龍、龍
移動要塞
大粛正
暗黒星雲
極大期
自立型エネルギー意識体
先住者
新人
新人と先住者の確執
カルト
階層
反乱軍のメンバー
あの世が抱える2つの問題
未来予知装置
過去を知る装置
エネルギー宇宙