鹿島の杜


著: keisuke。

鹿島の杜

著: keisuke。
状態 完成
最終更新日 2016年05月28日
ページ数 PDF:92ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

ある春の日、早朝の鹿島神宮

目次
ある日の早朝‥‥
鹿島神宮
参道
手水舎
楼門
神札授与所(しんさつじゅよしょ)
おみくじも各種取り揃えて‥‥
本宮 (拝殿)
仮殿
 宝物館 / 国宝・直刀
小路
次元の違う世界へ‥‥
いざ‥‥
一切の音が無い‥‥
無音の空間
周囲には‥‥
人の気配も感じられない
朝日も特別なものに感じる
鹿園
鹿島の七不思議
凛、
張り詰めた空気 ‥‥えも言われぬ緊­張感、
誰もいないはずの空間に、
何かの存在、
何者かに見られている感覚、
じっと見つめられている感覚、
それは不気味なものでは無く
見守られている安堵感‥‥、温かい。
奥宮
奥宮
奥宮
奥宮
奥宮
奥宮
奥宮
奥宮
奥宮
奥宮
奥宮
要石(かなめいし)
御手洗池
お休み処
年輪
庭園
ありがとうございました。
奥付
奥付