「4月7日」 に生まれて、 死んで。

「4月7日」 に生まれて、 死んで。

販売価格:315円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年04月26日
ページ数 PDF:22ページ
内容紹介

近年の異常に激しい寒暖差のもたらす厳しい冬が4月間際まで続いた2012年。私たちの日本にもう春は来ないのかと思わせるほどだった。厳しい寒さの冬のあとにはそれ以上に暖かい春が必ずやって来る。必ず、必ずやって来る。そう教えてくれた春だった。そして余りにも短い春の寿命を謳歌するように桜たちが咲き誇る。生命の雄雄しさを逞しさをまさしく肌で感じながら、なぜだか頬を伝うものがある。東北大震災、原発事故の翌年の春。

目次