藤九郎の島 久生十蘭・著


著: 藍岩堂

藤九郎の島 久生十蘭・著

著: 藍岩堂
状態 完成
最終更新日 2012年03月29日
ページ数 PDF:11ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

享保4(1719)年の秋、九十九里浜(千葉県)付近で嵐に巻き込まれ漂流した船がたどり着いたのは、藤九郎(アホウドリのこと)だらけの無人島だった。
漂着から21年後の奇跡の帰還までを描く、日本版ロビンソン・クルーソー。

目次