京都隠れ里


著: yuatetsu

京都隠れ里

著: yuatetsu
販売価格:315円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年04月01日
ページ数 PDF:49ページ
内容紹介

私にとって京都の桜は、現実味を帯びて何故か艶(なま)めかしい。
祇園の枝垂(しだ)れ桜にしても、疏水(そすい)沿いの桜並木にしても、
ましてや、御室(おむろ)の桜などに至(いた)っては、少年から青年に成る頃の、
甘く切ない思い出が、桜霞(さくらがすみ)の中に映(うつ)し出されるのです。

これは知られざる京都の手記です。

目次
京都桜見(はなみ)探訪
桜守・魔性の桜
京都の花見
山里の桜
街中の桜
夏の京都 お盆編
待ち合わせは、京都駅
馥郁のお茶
妖怪電車に乗って鮎を食べに、、、
そうだ、京都に行こう!(^^)! 紅葉編
11月も始まったばかりのある日
紅葉狩りの前に一息
紅葉狩りへ
京の夜
いざ、私の故郷に
京都ぶらり散歩/年末・年始編
師走の京都
元旦 雀の焼き鳥
呪いの都 京都
縁切り神社
飛び出した妖怪
京都隠れ里
一日目
二日目
三日目
奥付
奥付