私のバイブル:高野文子『絶対安全剃刀』

私のバイブル:高野文子『絶対安全剃刀』

状態 完成
最終更新日 2012年03月20日
ページ数 PDF:10ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

「私が影響を受けた一冊」を、一冊だけで語るのは難しい。人生には何回かの転回点があって、そのたびごとにキーになる本があるからだ。私が東京で一人暮らしを始めた18歳のときは、とても大きな転回点だったと思う。その展開を象徴する、その展開を方向付けた本はなんだったかと考えてみると、それは高野文子『絶対安全剃刀』ではないかと思った。それまでも漫画は読んでいたが、高野の漫画ほど生きるということを考えさせる作品は文芸にもなかった。高野の作品をきっかけに、私の表現を求める人生が始まったような気がする。パブーエッセイコンテスト応募作、二つめ。

目次
奥付
奥付