貴大と共に ―ぼくのためにありがとう―


著: office-k17

貴大と共に ―ぼくのためにありがとう―

著: office-k17
状態 執筆中
最終更新日 2012年03月13日
ページ数 PDF:3ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

この本は、短かったけれど、充実していた貴大の六年間を伝えたくて、私の記憶が鮮明な内にと綴ったものである。

障害を持って難病を抱えて生まれてきたことは、ある時期苦しかったけれど、それは決して不幸なことではなかった、といことをどうしても書きたいと思った。それはきっと、貴大自身が一番望んでいることでもあると思う。「苦しかったけれど、みんなに助けられて、支えられて、愛されて貴大は幸せだったよ」と。もはや、それを伝えることが出来なくなった最愛の息子に代わり、感謝の言葉を伝えたい。

ぼくのためにありがとう

目次
お礼にかえて
― 移植を前に、お世話になった方々への手紙から ―
第1章 妊娠7ヶ月から1歳まで
お母さん、ぼくがんばれるよ
おめでとうと言われなかった
我が子の障害を初めて目にして
今日から親子3人の生活が始まる
奥付
奥付