少女は死を願い、そして生きた。


著: fukuchara

少女は死を願い、そして生きた。

著: fukuchara
販売価格:253円 (税込)
状態 執筆中
最終更新日 2012年02月24日
ページ数 PDF:6ページ
内容紹介

 現代からそう遠くない未来、日本では軍事テロが各地で起きていた。様々な兵器が利用されるなか、人間と機械を融合させ、更に強力な兵器が秘密裏に開発されていた。
 小さな基地に配属された整備兵と、兵器開発の犠牲となった少女の物語。

目次
第一章
逃避する「もの」
来訪者
言うとおり
第二章
奥付