カラサデ幻燈


著: 泥蓮洞

カラサデ幻燈

著: 泥蓮洞
状態 執筆中
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:0ページ
ダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

昭和二十年代、島根県安来市。サーカスが町を訪れた日に、少年は家出を決意した。神隠しの伝説のある神秘の山で、少年は謎めいた男と少女に出会う。神在月の出雲地方、神々の帰る印である神等去出(カラサデ)の風の吹く日にかいま見た、一夜の幻燈。

目次
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
33
34
奥付
奥付