安全神話の崩壊

安全神話の崩壊

状態 執筆中
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:11ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

人口の密集する新宿副都心、早稲田大学や戸山団地のすぐそばに、世界中の病原体を保有し、日々危険をともなう実験を続けているあの国立感染症研究所が、地域住民や早稲田大学の反対運動を押しつぶして移転してきた。絶対安全という主張は原発同様地に落ちた。

目次