鉄仮面


著: ataka

鉄仮面

著: ataka
販売価格:100円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年02月19日
ページ数 PDF:352ページ
内容紹介

黒岩涙香の翻案小説「鉄仮面」の現代語訳、可憐で貞淑な女性バンダを中心に、30年間も鉄仮面は誰かを問い続け、救出のために奮闘・苦闘する仲間の物語、読み出すと、きっと最後まで読みたくなると思います。

目次
序説(一) 鉄仮面の実在の証拠
序説(二) 鉄仮面は誰かの諸説
第一回 荒武者アイスネー男爵の挑発
第二回 新聞をめぐってアイスネー男爵と決闘へ
第三回 決闘開始
第四回 モーリスを倒して
第五回 オリンプ夫人の到着
第六回 侍女ローレンザへの嫉妬 
第七回 暗闇に取り残されて
第八回 部屋からの脱出
第九回 ブリカンベールに助けられて
第十回 オリンプ夫人、バンダと再会
第十一回 ヒリップへの誘い
第十二回 ナアローの虚言に従う
第十三回 モーリスのオービリヤ大尉への信頼
第十四回 バンダのオービリヤへの危惧
第十五回 オービリヤの密告
第十六回 パリに戻ったオリンプ夫人を訪ねる毒薬師バイシン
第十七回 バイシン、ヒリップの裏切りを語る
第十八回 アイスネー男爵、オリンプ夫人を訪ねる
第十九回 アイスネー男爵、重大な情報をもたらす
第二十回 オリンプ夫人ヒリップ救出に出発
第二十一回 オービリヤ大尉、バンダに秘密の手箱の在処を問う
第二十二回 バンダ、オービリヤの裏切りを悟る
第二十三回 オービリヤ秘密の手箱の在処を聞き出す
第二十四回 モーリス、魔ヶ淵で撃たれる
第二十五回 流されたバンダ、ようやく岸に立つ}
第二十六回 バンダ、守備隊に潜入
第二十七回 物陰よりナアローと守備隊長の会話を聞く
第二十八回 隙間から捕虜を見て思わず声を出す
第二十九回 バンダ、コフスキーに助けられる
第三十回 コフスキー、鉄仮面の護送日を聞き出す
第三十一回 仮面の捕虜の救出を決意
第三十二回 オリンプ夫人、仮面の捕虜はヒリップだと嘆く
第三十三回 鉄仮面を調べる役割分担
第三十四回 バンダの役目
第三十五回 手箱の隠し場所へ
第三十六回 手箱を掘る音
第三十七回 手箱を掘る怪人
第三十八回 混乱するバンダ
第三十九回 ヘイエー夫人
第四十回 バスチューユでの晩餐
第四十一回 ルーボア出現
第四十二回 ルーボアに魅入られたバンダ
第四十三回 ルーボアを待ち伏せ
第四十四回 ルーボアを問い詰めるオリンプ夫人
第四十五回 バイシンの元へ
第四十六回 急がれる鉄仮面救出
第四十七回 救出時の確認
第四十八回 二人の鉄仮面
第四十九回 脱出道具の受け渡し
第五十回 第二塔からの脱出
第五十一回 鉄仮面、深みに沈む
第五十二回 鉄仮面をはずして
第五十三回 失望するバンダ
第五十四回 オリンプ夫人の怒り
第五十五回 もう一人の鉄仮面
第五十六回 新たな鉄仮面救出の手立て
第五十七回 奇抜な救出方法
第五十八回 毒薬の実験台
第五十九回 鉄仮面いずこへ
第六十回 バンダ、ルーボアとの交際を決意
第六十一回 黒頭巾の乞食
第六十二回 乞食に狙われるバンダ
第六十三回 ルーボアに近づく黒頭巾の乞食
第六十四回 コフスキーの苦言
第六十五回 バンダの決心
第六十六回 バンダに一途なルーボア
第六十七回 ルーボアの初恋
第六十八回 ナーローの邪魔
第六十九回 未練が残るルーボア
第七十回 ナーローに捕まったバンダとコフスキー
第七十一回 ナーローを捕まえたアイスネー男爵
第七十二回 助け出されたコフスキー
第七十三回 ナーローを責めるバイシン
第七十四回 毒薬を試すバイシン
第七十五回 連れ去られたバンダ
第七十六回 オリンプ夫人に逮捕状
第七十七回 逮捕されたバイシン
第七十八回 バイシンの取調べ
第七十九回 バイシンの裁判
第八十回 拷問を受けるバイシン
第八十一回 水攻め
第八十二回 居酒屋の二階
第八十三回 先約の客
第八十四回 バイシンの失望
第八十五回 ピネロルの牢獄
第八十六回 洗濯物に貴方は誰の文字
第八十七回 ハンカチの隅に連絡文字
第八十八回 セント・マールスの籠の鳥
第八十九回 洗濯物の点検
第九十回 ハンカチの結び目の文字
第九十一回 私の名前は
第九十二回 知らぬ振りを装おうセント・マールス
第九十三回 パルマー国王夫人からの使い
第九十四回 バンダ、バイシンと再会
第九十五回 別当アリー
第九十六回 バイシンの逃亡の様子
第九十七回 バイシンの計画
第九十八回 セント・マールスを訪れるバイシン
第九十九回 巧みに尊敬させるバイシン
第百回 囚人との面会を頼むバイシン
第百一回 セント・マールス夫人への依頼
第百二回 囚人との面会
第百三回 互いに驚く囚人とバイシン
第百四回 バイシンに疑いを持つセント・マールス
第百五回 夜中に窓の鉄格子を切る音
第百六回 撃ち落とされた救援者
第百七回 助けられたブリカンベール
第百八回 コフスキーと再会するバンダ
第百九回 バイシンと今後を相談するバンダ
第百十回 セント・マールスに雇われるコフスキー
第百十一回 ルーボアに会うバンダ
第百十二回 ルーボアに取引を持ちかけるバンダ 
第百十三回 倒れたルーボア
第百十四回 国王に会うバンダ
第百十五回 魔が渕の在任は死刑
第百十六回 毒薬にかけるバンダ
第百十七回 セント・マールスのパリー転勤
第百十八回 とぼけてセント・マールスの部屋へ
第百十九回 鉄仮面救出の手筋
第百二十回 鍵穴からのぞくブリカンベール
第百二十一回 セント・マールスの部屋に入ったブリカンベール
第百二十二回 セント・マールスに撃たれたブリカンベール
第百二十三回 逃げるブリカンベール
第百二十四回 毒薬届く
第百二十五回 ついに毒薬を渡す
第百二十六回 囚人の本名はマーチェル
第百二十七回 死体の顔に驚くバンダ 
第百二十八回 生き返らない死体
第百二十九回 長老の話
第百三十回 ヒリップの話
第百三十一回 自分の醜さを知ったフィリップ
第百三十二回 消えたモーリス
第百三十三回 モーリスト入れ替わったヒリップ
第百三十四回 モーリスの窓も破ったアりー
第百三十五回 モーリスを縛って降ろしたアリー
第百三十六回 悔いて毒を飲んだヒリップ
第百三十七回 オリンプ夫人との再会
第百三十八回 ついに鉄仮面に出会う