『仏道の心髄』

『仏道の心髄』

状態 完成
最終更新日 2019年10月13日 3年以内
ページ数 PDF:54ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

 本書は、拙著『覚りの境地』のいわば続編である。ただし、この本は前著の単なる続編ということではなく、覚りの境地に至る道、すなわち仏道の心髄についてその本当のところをすばり書き下したものである。本書の内容は、初学の修行者には極めて難解なものとなっているかも知れない。それても本書を読むことは仏道を歩むための大きな道標になるであろう。 「読者登録」・「手紙」歓迎します。

参考: 『覚りの境地』 → http://p.booklog.jp/book/19730


【おしらせ】

 ホームページ『覚りの境地』(→ http://www.geocities.jp/srkw_buddha)の涼風通信のパスワードは、本書の目次の次のページに最新版が記載されています。

目次
目次
── 目次 ──
涼風通信のパスワード
【更新履歴】
はじめに
覚りの真相
覚りとは何か
覚りの解釈
覚りの前後に起こること
覚りの階梯
懺悔
帰依
覚りの機縁
覚りの修行
修行とは何か
修行に役立つもの
修行に役立たないもの
覚ったあとの修行など存在しない
誤った修行は地獄行きになるのか?
正法とはそもそも何であるか
正法の手引き
四聖諦
四聖諦とは
苦諦
集諦
滅諦
道諦
聖求
聖求とは
聖求なき者はどうなる
聖求は喚起できるか?
戒律
具足戒
修行者が持つべき戒律
観の実践
公案を援用した方法
観(=止観)の完成
観とはならないもの
遍歴
遍歴の実際
それは遍歴とは言わない
諸界
法界と諸仏
諸天・諸神
悪魔とその軍勢
魔境
魔境とは
チャクラおよびナーダ音
地獄
地獄
あとがぎ
あとがきに代えて
奥付
奥付