いつかの昨日 ―鳥の巻―


著: 河野 武

いつかの昨日 ―鳥の巻―

著: 河野 武
販売価格:1,000円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年04月24日
ページ数 PDF:194ページ
内容紹介

日々つらつらと書きつづっている日記をまとめたものです。第2巻になります。
オンラインで公開しているものに写真を加えたり、電書版だけの追記を編集して加えています。まとめて読み返すには電書のほうが便利かもしれませんね。
今回も価格は1000円です。

目次
はじめに
はじめに
電書版はじめに
7月
シーズン2
ミソかクソか
祇園祭
努力目標と必達目標
世界一
9割でとどめる
狡猾な兄
「なんで」と「もしも」
うまいプレゼン
講演の一日
はじめての演説
巻き込み力
資料公開願望
におい
トンネルだらけ
その日の行動をイメージする
子どもの名前
発展的解消
8月
言葉づかいのむずかしさ
幸せとはなにか
怒らない経営
楽しんでおいで
自信がないなら量でカバーする
ミステリー
蛮勇と知勇
ブレーキランプ壊れてますよ
知的な雑談
カーナビのアイデア
高い目標
ブータンの真実
親切とおせっかい
文章のルーツ
段取りがすべて
渋滞学
手に取る価値
じつは段取りが苦手らしい
プロの技術
肉眼で見る
諦めることも選択
オトナの友情
継続すること
上司や先輩は一生もの
メールの終わり方
公平と平等
身長のイメージ
ほっこり
横柄な表現
理論と実践
番号で呼ばれる
9月
最高と最悪を想定する
オトナの趣味としての攻城団
やらない人
ブブマ
会社をつくるなら
恐竜博物館にいってきた
のび太の爬虫類
サービスの基本は選択肢の提示
笑える状況をつくる
裏から見る
あれから半年
ぼくとスタバ
見えるものと見えないもの
目処(めど)と目途(もくと)
ポストモダンな会社をつくる
甥っ子の誕生祝い
不器用の美学
momoco宣言
天才の組み合わせ
王のジレンマ
ぼくと「ほぼ日」
帰れないひとり
東西南北
評価の質
直接学ぶ
言葉のグローバル化
等価交換を否定する
愛すべきバカ
787
文化的成熟
10月
オンラインゲームは人見知りには厳しい
風邪をひくスパイラル
マッキードライブ
同期のあいつ
正解はある
塚田農場
それでいいのかい?
やらない善よりやる偽善
現地にいきたくなる、現物を見たくなる
アホほどやる
後ろ向いちゃダメだ
I love you
お金がない
不安と向きあう
根拠のない信頼
言い訳を減らす
守るものがあると強くなれるのか
キライをはっきりいえる
SMAPとドリフ
OB訪問
継続は力なり
お知らせ
デイリーダイアリー・プロジェクトとは
参加者募集
この電書の売上の使途について
奥付
奥付