「予知能力を最大限に発揮させる占い」補足版

「予知能力を最大限に発揮させる占い」補足版

状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:30ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

 「予知能力を最大限に発揮させる占い」は占い方法がこれまでとは違っているだけでなく、
易の八卦と六十四卦の説明がこれまでの易の本と違っています。

 その違いは易の八卦と六十四卦を内向型と外向型に分けたことです。
易の六十四卦を内向型と外向型に分けたのは、和合させて完成させるためです。内向―外向を和合させている中心点から見ると、易の六十四卦を貫いている確かなものが見えてきました。

目次
第四章、易の八卦と六十四卦の情緒的内容
ダビデの星と易の六十四卦
これまでの易との違い
自然現象から説明する方法との違い
自然現象から説明する方法との違い
人間関係で説明する方法との違い
陰陽の配列から説明する方法との違い
陰陽の配列から説明する方法との違い
計32の内向型と外向型のペアに分かれます。
32の内向型と外向型のペアに分けた理由
第五章、ダビデの星と九星の不思議な力の秘密
易の六十四卦を内向ー外向に分けた理由