マスコミに頼らぬ政治家選び

マスコミに頼らぬ政治家選び

状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:25ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

 総理大臣が頻繁に代わっていますが、マスコミでは良くないと言っています。しかし、総理大臣が頻繁に代わるのには、与野党の政治的駆け引き以外に本質的理由がありそうです。それは、従来のリーダーの資質がこれからの時代に合致しないからです。リーダーの資質は、社会環境により求める内容が変化します。
 2011年3月の東北関東大震災に加えて福島第1原子力発電所の大事故が、リーダーに対する有権者の意識を変えつつあります。拙著では、マスコミに頼らないこれからのリーダー選びを論じています。

目次
   目次
まえがき
第1章 リーダーの出来不出来
第2章 リーダーの資質は環境と共に変化
第3章 日米のエリート教育
第4章 原発事故後の世界
第5章 リーダー選択論
第6章 日本文化創造の時代
第7章 将来を見据えたリーダー選抜
あとがき
参考文献