灰に、なるまで《抜粋》


著: 神風零

灰に、なるまで《抜粋》

著: 神風零
状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:4ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

文学フリマ無料配布本です!
ブログで書いていた短編2本を加筆修正し、短編1本を書き下ろした計3本の短編集です。

◆あらすじ◆
「誘惑」
地中しか逃げ場がなくなった戦場。
壕の中で残り僅かな命の灯を揺らしていた吉川は望郷の思いを募らせていた。

「誘うもの」
たった一人になってしまった士官は、必死にもう一つの敵と戦っていた。

「灰に、なるまで。」
戦闘から戻り、銃の手入れをしようとした安原に、上官は小さなラジオを手渡した。
それは久々に聞く祖国のラジオで――。

目次
祖国
祖国
誘うもの
誘うもの
灰に、なるまで。
灰に、なるまで。