第3回紫雲荘ワークショップ 『新時代の「トキワ荘」・「紫雲荘」作家の作品は「コミPo!」から生まれるのか!?』


著: パブー

第3回紫雲荘ワークショップ 『新時代の「トキワ荘」・「紫雲荘」作家の作品は「コミPo!」から生まれるのか!?』

著: パブー
状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:16ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

かつて、藤子・F・不二雄、藤子不二雄A、鈴木伸一、石ノ森章太郎といった、漫画・アニメ界の巨匠たちが暮らしたトキワ荘。

そのすぐそばに立てられた紫雲荘には、赤塚不二夫の仕事場がありました。
この紫雲荘は今もなお当時の姿のまま残されており、ギャグ漫画家を目指す若者たちの居住空間として、また、漫画文化の発信基地としても利用されています。

2011年10月10日(月)には、3回目のワークショップが開催され、マンガ制作ソフト・コミPo!のプロデューサーにして、手塚治虫さんのパロディ漫画家としても知られる田中圭一さんと、弊社パブープロデューサーの吉田健吾でトークショーを行いました。

ワークショップの内容、会場の様子などを写真付きでまとめましたので、ぜひご覧ください。

目次
第3回紫雲荘ワークショップ概要
イベント開始前の様子
「田中圭一×吉田健吾」ワークショップ@紫雲荘 ==前半==
「田中圭一×吉田健吾」ワークショップ@紫雲荘  ==後半==
田中圭一先生の即興イラスト
奥付
奥付