悲劇の誕生


著: 天野衛

悲劇の誕生

著: 天野衛
状態 完成
最終更新日 2015年02月15日
ページ数 PDF:112ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

ニーチェの芸術論

目次
目次
目次
序文
初版(1871年) 悲劇の誕生――音楽の霊からの――
本文
1 <アポロン的なもの>と<ディオニュソス的なもの>
2 古代ギリシャの芸術衝動
3 アポロン的文化の深層
4 二つの芸術衝動=古代ギリシャ史
5 叙情詩人の自我
6 <根源的一者>の響き=音楽
7 ギリシャ悲劇と合唱隊
8 悲劇合唱隊の起源
9 オイディプス物語とプロメテウス物語 
10 悲劇の奥義 
11 悲劇の堕落
12 悲劇抹殺の犯人=エウリピデス
13 悲劇抹殺の黒幕=ソクラテス
14 ソクラテスとプラトン
15 理論的人間の限界
16 音楽と美術
17 理論的世界観の猛威
18 近代文化の破綻
19 オペラ文化の罪=牧歌的幻想
20 古代ギリシャ復活の予感
21 音楽と演劇
22 ワグナー楽劇と美的聴衆
23 ドイツ神話の再生
24 ドイツ魂の再生
25 アポロンとディオニュソスの合体
再版
新版(1886年) 悲劇の誕生――ギリシャ文化と厭世思想――
あとがき
訳者あとがき
奥付
奥付