鳴けないカナリアは只の塵


著: 月藤

鳴けないカナリアは只の塵

著: 月藤
状態 執筆中
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:3ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

ゆるりゆるりとのんびり更新いたします
初めての連載です
いたらぬところもありますがどうぞよろしくお願いします
開始2011.09.21より

目次
小鳥の産声を聴け
金糸雀が哭く森
無様にもがいて生き延びて
鳴けないカナリアは只の塵
沈んだ闇に一筋の月明り
その神、人間につき
十字架に微笑を添えて
子羊に救いの手を
面倒だから殴っていい?
腹の中の虚実
連鎖の欠片を垣間見る
醜い舌は何を啼く
甘美なる蜜の香
飛んで火にいる夏の虫
振り返ると蛇に犯された影
唇が紡ぐ戯言はいかがですか