照る日曇る日・人生模様


著: takakoji

照る日曇る日・人生模様

著: takakoji
販売価格:800円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:164ページ
内容紹介

人生いろいろ、人間いろいろ・・・。泣いているが人、笑っている人、幸せいっぱいの人、どん底の人。それぞれである。これ
が寄せては返す波となり、暮らしとなっている。私もその波間に漂う一人である。
すでに八十路の半ばに達した。その歩んだ道はでこぼこだが、『朝の来ない夜は無い』。そう自ら言い聞かせて来た。禍福は誰にも着いて回るものだ。毎日新聞記者として30余年、女子栄養大学出版部長として5年、そして自立の旗を掲げて25年。いつもペンを抱えて駆け巡った。
ひとつの節目を迎えた今、過去に書いたものの中から一部をまとめてみたい。その時々のニュースや世相に我が体験を重ねた内容である。悔悟の念こみあげるもの、あるいは新たな希望の灯がそこにあった。
『人』『心』『驚』『悔』『煙』『酒』『法』の7章に分けたが、それらから微妙な人間模様が浮かび上がってくる。

目次
奥付
奥付