魔女のいる風景

魔女のいる風景

状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:25ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

 満月の晩、僕はリュックを背負って家を抜け出した。月明かりを頼りに道を辿り、森へ行く。静かな夜だった。ふくろうも鳴かない夜だった。星は無数に瞬き、月は天頂にあった。魔女が箒に乗って空を駆けるにはおあつらえ向きの夜だった。

***

ブログ「四葉群生地(http://siragun.seesaa.net/)」より。
18,794字

※先日アップロードしたものと同じ内容ですが、レイアウトに大幅な変更があります。

※PDFファイルの方でページの欠落を確認しましたので、修正しました。既にダウンロードしていただいた方には大変ご迷惑をお掛けしました。申し訳ありません。お手数ですが、再度ダウンロードしていただけると幸いです。(2011年9月12日)

目次
奥付
奥付