『ミネルヴァの梟は新月に飛び立つか』(2009決定版)

『ミネルヴァの梟は新月に飛び立つか』(2009決定版)

販売価格:350円 (税抜)
状態 執筆中
最終更新日 2014年02月08日
ページ数 PDF:82ページ
内容紹介

「あたしが勝ったら、教えてくれる?あなたの名前を」
17歳の誕生日、気付くと雲雀はオンラインゲームの世界にいた。その名を『月光館学園オンライン』。ゲームの目的は自分で探せと言われ戸惑う雲雀だが、この中に十年前に別れて、言いたいことを伝えられなかった相手、荻原隆がいることを知りゲームを始める。対立する生徒会と番長パーティ。審判役の先生たち。ゴシップを集める報道部と不思議なクラスメイト。ゲーム対決をして交流を深めるこの世界で、雲雀は荻原隆を見つけ出すことができるのか――

第7回公演『ミネルヴァの梟は新月に飛びたつか』[再演]
作・演出 隈部雅則
2009.10.10(土)〜10/18(日)@シアター風姿花伝
料金:前売2,800円/当日3,000円(全席自由・税込)
http://www.o-matsurimerry.com/stage/minerva2009/

O-MATSURI企画merrymakerの第7回公演の販売用台本。初演時に圧倒的な人気を誇り、再演希望が高かった作品。「ゲーム」をテーマに舞台上を所狭しと駆け回るドタバタ活劇。RPG戦闘、レースゲーム、DDR、格ゲーなどなど、色々なゲームがてんこ盛り。再演版では、初演版では叶えられなかった某タクシー系レースゲームを追加。さらにパワーアップしたダンスバトルなど、見所満載。決定版とも言える2009年再演バージョン。

目次
まえがき
タイトル
登場人物表
キャラクター解説(初演版ママ)
本文
1場
2場
3場
4場
5場-1
5場-2
6場
7場
8場
9場
10場-1
10場-2
11場
12場-1
12場-2
あとがき
あとがき
奥付
奥付