社会福祉法人マネジメント論

社会福祉法人マネジメント論

販売価格:400円 (税抜)
状態 完成
ページ数 PDF:132ページ
内容紹介

 福祉、全ての根本は「愛」である。従って業務全般の方向性の終着点も「愛」に尽きるのである。この「愛」は古今東西、共通した真理であり、私たちは、自信と責任を持って、愛の理念を継承していくことになる。
 第1章 社会福祉法人の基礎知識は、社会福祉法を要約しながら基礎を学べるようにしている。
 第2章 社会福祉法人のマネジメント論では、ドラッカー理論を基本にしながらも独自の解釈を加え極力平易な文章でマネジメントについて語っている。
 第3章 児童養護施設考察では、児童養護施設の課題点を浮き彫りにしている。
 第4章 児童養護施設で働くあなたへでは、表題通り、働く人への助言を載せている。
 社会福祉事業の重要な課題の一つして人材育成が挙げられる。ニーズへの迅速かつ的確な対応を可能とする組織、雇用管理及び給与の適正化等、人材育成の推進が挙げられるが、職員との協調体制を構築し、業務改革及び人材育成プログラムを立ち上げていくことが重要である。
 人材育成のその先にあるものは、利用者の笑顔。福祉とは、福祉を利用している利用者が、幸せになれば良いと言う狭い見識ではなく、利用者の家族、利用者を支える福祉従事者、つまりは、利用者を取り巻く全ての人が幸福を感じることが求められるのである。

目次
はじめに
はじめに
第1章 社会福祉法人の基礎知識
社会福祉法人とは、
社会福祉法人について
社会福祉法人を設立する
施設整備事業概略
人事と労務管理
決算と予算
社会福祉法人におけるイノベーション
ボランティアと共に
職員会議のあり方
時間と空間の解放
第2章 社会福祉法人のマネジメント論
使命・構想・目標のロードマップ
リーダー資質と成長
リーダーの選出
リーダーに求めるもの
ミッションとリーダーシップ
マーケティング戦略の重要性
プランニングのスタートライン
組織の構成要素
人事は唯一の管理手段
理事会の成すべきこと
卓越性の追求
第3章 児童養護施設考察
児童養護施設現状
保護と養育
子育てと目標
衣食住と生活感
親の役目の伝承
家族援助の実際
人間関係を学ぶ
遊びと対人関係
地域への所属意識
児童福祉のニーズ
第4章 児童養護施設で働くあなたへ
新任職員のあなたへ
主観は危険
ガイドラインの策定
人生のキーポイント
子どもの数だけ
様々な方法
真実はそこにある
施設内虐待の防止
暴力とは
情報開示と提供(QOL的視点を踏まえて)
与えつづける愛
幼児との信頼関係
ノーマライゼーション
後輩の育成
主役を支える名脇役
おわりに
おわりに
付録
児童支援の流れ
自立支援の終結
記録の書き方
保育士(ユニット制の場合)の在り方
ケースワーカーの働き
心理療法担当職員の役目
調理室と法律
調理室と栄養士
行動分析的手法
自己チェックリスト
奥付
奥付