Panorama of Paranoia


著: ihura

Panorama of Paranoia

著: ihura
状態 執筆中
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:39ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

林で茸を採るうちに道を失った少女ユンフォアは、迷いさまよううちに見知らぬ屋敷に辿りついた。
屋敷を取り囲むのは無数の花々。茂みに潜む彼女の前で、男は花に口付ける。
彼女が彼と出会ったのは偶然かはたまた必然だったのか――――
屋敷に迎え入れられたユンフォアは、彼と過ごす日々の中で、花に埋め尽くされた庭園の真実を垣間見る。

目次
Ubrall sonst die Raserei. さてそのほかはみな 狂気の沙汰
1
2
3
4
5
6
7
and more
Auf die Hande kust die Achtung, 手の甲なら尊敬のキス
Freundschaft auf die offne Stirn, 額の上なら 友情のキス
Sel'ge Liebe auf den Mund; 唇の上なら愛情のキス