ウィンストン燦燦

ウィンストン燦燦

状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:37ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

チャーチルについてふれた、33のコラムです。いま33歳の人なんかが読んでくれるとうれしいです。昭和33年生まれの人、1933年生まれの人、三月三日生まれの人、平成33年あるいは2033年に生まれる人、などなど、お待ちしております。もちろんそれ以外の方々へも。ちょっとしたチャーチルの紹介になれば幸いです。

七月に書きはじめ、ちんたらやってしまい、八月になってから書き終えました。33という数字にこだわってみたので、三日で書き上げるつもりではいましたが…。とりあえず33ページにはしました。ウィンストンに負けず劣らず、燦燦とした人生をおたがい歩んでいきましょう!

目次
茶散友人帳。
読書尚友。
剛胆の人。
尋常の外。
禿げまして。
禿げましあって。
邪魔するやつは…。
アンコール。
アングロフィル。
管仲の器。
絵筆と帆布。
ウィンストン呼ばわり。
はだかんぼう。
めざまし時計。
瀕死のライオン。
英国毒珈琲事件。
毒味。
背をむける男。
1874年。
11月30日。
愛情一本。
凋落の四巨頭。
鞭打ちの刑。
偏見をもって生きる。
チャーチル対トルストイ。
戦争と平和。
真によいもの。
歴史を語る政治家。
1965年。
1月24日。
敵として。
ウィンストンのすすめ。
男の背中。
奥付
奥付