竜馬外伝 i5 土佐小栗流道場入門の章

竜馬外伝 i5 土佐小栗流道場入門の章

販売価格:100円 (税抜)
状態 完成
ページ数 PDF:46ページ
内容紹介

世間から落ち零れていた竜馬だったが、父の勧めもあって道場に通い始める。その剣の腕前ははたして・・・。そして己の行く道に目覚める事が出来るのだろうか。・・・幕末の風雲を綴った坂本竜馬の外伝シリーズの第5章。
現代社会が失った日本の心の復興と善き発現を求めて、坂本龍馬を中心に青年達が命を賭した明治革命を追う。

目次
世界の形
― その1 ―  絵図の記憶
― その2 ―  海と世界
ヨーロッパ
― その1 ―  川島猪三郎
― その2 ―  異文化
継母の願い
― その1 ―  伊与
― その2 ―  母の匂い
日根野道場入門
― その1 ―  父の決断
― その2 ―  土佐小栗流 
― その3 ―  兆し
― その4 ―  水を得たが如し
竜馬変貌
― その1 ―  坂本家跡継ぎの急死
― その2 ―  我が為すことは我のみぞ知る
白札郷士武市半平太
― その1 ―  新藩主山内容堂
― その2 ―  評判の人物
― その3 ―  武市道場開設
芽生え
― その1 ―  若者の特権
― その2 ―  恋
人を動かす力
― その1 ―  開拓郷士の役目
― その2 ―  人間力
― その3 ―  惹き付ける力
幼馴染
平井家の娘・加尾
奥付
奥付