パリで舞うジャポニスム [ マダム貞奴と花子 ]


著: guchini

パリで舞うジャポニスム [ マダム貞奴と花子 ]

著: guchini
状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:5ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

ジャポニスム(仏: Japonisme)ブームのなかで、パリが一番華やかだった時代を駆け抜けた、2人の芸者、貞奴と花子。若き天才ピカソが貞奴の舞台姿を描き、 巨匠ロダンが花子の面像60体を彫刻する・・・
(注意:この本はiBooksを基本に制作し、若干の修正を行う場合があります)

目次
パリで舞うジャポニスム [マダム貞奴と花子]