想定害


著: 第六感

想定害

著: 第六感
販売価格:30円 (税抜)
状態 執筆中
最終更新日 2012年08月11日
ページ数 PDF:25ページ
内容紹介

学者や研究機関が想定し、想定外の出来事で被害が出たときの被害というより、
想定をそのまま利用して想定外になって被害を出したときの被害を想定害といい、
この被害は想定を軽く見たことによる人災である。
物事や災害などによく想定数値を利用しているが、そもそも想定値をどの辺に置いているのか、
その想定値は何年前に決めたのか、なんでその数値にしたのかその辺に疑問を投げつけてみたい。

目次
fukusimani
奥付
想定害
地震
降水量・降雪量も記録更新中
猛暑
風評被害
福島に国会議事堂を
三年以内に他の原発で放射能汚染を出したら日本は沈没す
原子力安全委員会や保安院こそ仕訳が必要
政党政治と小選挙区制を無くせ
国会議員の通信簿を作れ
年金難民を救えば復興資金は集まる
日本の安全宣言、そんなに急いで大丈夫か
日本人は放射能汚染について、世界にお詫びせよ
日本脱出を考えておく
管直人はやめることを宣言しているが、次期首相も数か月でやめさせられるので同じことだ
年金支給年齢なぜ共済年金の話が出てこない
「やらせ」は日本の常識?、想定内。「粉飾決算」「飛ばし」は日本の文化?、風習?
東北被災地に介護施設・サービス特区を
石鹸の成分小麦でアレルギー
医師の免許に更新が無いの知ってますか
人間の卵子は老化するそうです
妊婦はトキソプラズマ感染と風疹に注意
小中高生の自殺は、殺人と同等に捜査せよ