風の丘―追悼の記

風の丘―追悼の記

状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:79ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

高齢の両親と娘の平穏な暮らしが、父親の脳梗塞による緊急入院で一変する。病弱だった母親はもの忘れが激しくなり、認知症が疑われる。そんな父と母の介護に加えて、別居の兄夫婦の辛い仕打ちに苦悩する日々が始まる。

目次
全ては父が倒れてから始まった
リハビリのため転院した父、後遺症は色濃く残り
リハビリの期間は一律三ヶ月?
父の施設探しに母まで入院して
やっと施設に入所。父の拒否反応は激しく
「折半しよう」 その言葉に心は凍り付いて
逃げ出したい…、でも父と母のために戦おう!
ホームに入所できて安心したのもつかの間、問題発生!
問題を起こす原因は突き止められたものの…
後のことばかり心配していた父、脳梗塞を再発して
父が亡くなって、母の混乱ぶりは見るも耐え難く
遺族は悲しんでばかりはいられない…
風に乗って魂は天高く…さよなら、お父さん