はるか ―帝都からの声―

はるか ―帝都からの声―

状態 執筆中
最終更新日 2020年03月30日 1年以内
ページ数 PDF:43ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

昭和初期、神奈川県都筑郡田奈村。省線長津田駅からしばらく歩いたところ。特殊で破壊的な念力を唱える少女が、内務省の命令により、理学博士の父の手によりコールドスリープさせられ、地下に埋められた。それから有余年。横浜市青葉区青葉台。新興住宅地の一角に、古風な薬局がある。ただ、店の名前が変わっていて「村上理化学研究所」という。なんと、その地下に続く階段を辿ると、そこには、真鍮製のコールドスリープ装置があり、中から出てきた少女は起き上がるなり、自分のことを「村上遙香」と名乗った。店主の叔母に当たる人物だが、どう見ても店主より若い。謎が謎を呼ぶ、コールドスリーパー。その特殊能力とは?

目次
第0話 イントロダクション
登場人物設定
参考文献など
イメージソング設定/ご協力いただいた皆様
第1話 謎の美少女、現る!!
誰もいない地下室
古風な薬局の意外な地下
大発見、謎の装置現る!!
未来に向かって棄てられた少女
第2話 遙香のイマドキ・ドキドキデビュー!
遙香のイマドキ・ドキドキデビュー!
隠された昭和史(1)
隠された昭和史(2)
第3話 神奈川県立都筑丘高等学校
学校へ行く前に
高校初日!
第5話 遙香のセンチメンタル
第6話
(未定)
第7話
(未定)
第4話 遙香の大冒険!
遙香の大冒険!
第8話
(未定)
第9話
(未定)
第10話
(未定)
第11話 遙香よ静かに眠れ
遙香よ静かに眠れ
あとがき
ご愛読ありがとうございます!!
奥付
奥付