多次元に折り重なる音


著: 柊悠司

多次元に折り重なる音

著: 柊悠司
状態 執筆中
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:3ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

様々な音が重なり合って「現在」が成り立っている。音が鳴っている、つまり、事象が起こっているのは現在。しかし、音が鳴る要因は1分前であったり、2週間前であったり、3年前であったり。普段、何気なく過ぎていく日々の中で様々な音が流れ、そして消えていく。そんな中で、一人の人間にスポットライトを当ててみる。彼は日常の音に何を感じ、そしてどんな未来を奏でていくでしょう。

目次