鎖工場 大杉栄・著


著: 藍岩堂

鎖工場 大杉栄・著

著:藍岩堂
状態 完成
最終更新日 2012年02月14日
ページ数 PDF:7ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

俺はもう俺の鎖を鋳ることはやめねばならぬ。
俺自ら俺を縛ることをやめねばならぬ。俺を縛っている鎖を解き破らなければならぬ。
そして俺は、新しい自己を築き上げて、新しい現実、新しい道理、新しい因果を創造しなければならぬ。

力強く高らかな戦闘開始宣言。

■大杉栄
思想家、作家、社会運動家、無政府主義者
関東大震災直後の9月16日、大杉栄と内縁の妻・伊藤野枝と大杉の甥が憲兵に拘引され殺害される(甘粕事件)