学ぶことの意味    ~学力低下論を越えて~


著: imoa

学ぶことの意味    ~学力低下論を越えて~

著: imoa
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:64ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

子どもたちにとって、よりよく生きることにつながる学習のありかた、学習指導のありかたとはどのようなものか。
これまで書きためてきたエッセイの中から、テーマに関わることを選び出し、構成したものである。

目次
目次
はしがき
少し前の話
自ら手に入れてこそ
働くことしか能がない?
新しい学びへ
「ハウツーもの」ばやり?
脳トレについて
二世の活躍に見る学びの論理
教員免許更新制度の見直しについて
「学習観」の貧しさ
ほんとうの学力を
秋葉原の事件に思う
学習に背を向ける子どもたち
学ぶ目的
教育は誰のためのものか
見極める目を
学校で「塾」?
学習意欲を
「子どものために」という視点を
大地震の報に接して
学びの楽しさを
終わりに
後半
奥付
奥付