著: 金子文

著: 金子文
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:6ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

(陽だまりの地面を見つめていた。乾いた草と混じりほのかに芽吹いている地面。
春とはいえまだ光は浅く、むしろ冬を思わせるような景色だった。

 今日は元気ないね

 ふられたからね

 え。だれに?

・・・・)

コイビトではない人とのある日の会話。シナリオのような短編。

目次