底流の砂

底流の砂

状態 執筆中
最終更新日 2013年11月29日
ページ数 PDF:66ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

 この人こそ……と思い続けた一途な30年越しの恋愛。すれ違い、傷つけ合い、何度別れても、それでも求め続け合った恵と拓斗。だが、互いに別々の家族を持ち、やがてふたりは老いた。そして人生の終末で見た真実の愛とは、幸福とは……。
 物語は、断片的に創られて行き、全てが繋がり俯瞰出来たときに、その答えが見えてくる。

目次
1-1 湖岸の喫茶店にて
1-2 天井の店で
1-3 淳ちゃんの壮絶なる死
1-4 再会
1-5 道楽
1-6 残響
1-7 漂着
1-8 機微
2-1 道楽
2-2 延命公園
2-5 ライバルはいない
3-4 ディスカス
4-2  喧嘩
4-5 追憶
4-7  助手席
5-5  雪の道
5-6 ゴンドラ
6-2 老人
6-4 マザーレイク
6-6 入湖
序章
第二章
(1)延命公園
第三章
第四章
(1) ディスカス
285 喧嘩
第五章
304 雪の道
終章
奥付
奥付