(緊急出版)今、海から日本が危ない!<緊急加筆版>

(緊急出版)今、海から日本が危ない!<緊急加筆版>

状態 完成
最終更新日 2013年01月25日
ページ数 PDF:32ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

【船員から緊急無料電子書籍】2011年3月の出版時点から、まだ続いている日本島の危機。ゾンビのようによみがえる事態に内容加筆。さらにはTPPまでが!
/ → 船員から緊急出版!! 政府が3月中(2011年)に閣議決定を予定していた日本島の危機!(*4/10業界新聞によると閣議決定は延期に。あくまで延期です!大震災、原発事故などの観点からも、ぜひ再読してもらいたい内容です)。
 その後10月、今度は(震災復興に便乗し)日本内航海運を無視する方向から再び政府に持ち込まれた強行な申請。船員も船会社も業界新聞社も国交省のお役人も、みんなが警鐘をならしているのに、この島はどうなってしまうの? 今すぐ多くの人の関心が必要です。
著:貝塚 渡(元内航船員)協力:全日本内航船員の会 発行:海の上文庫

「全日本内航船員の会」から発行されたレア・ポストカード(2004)の画も入ってます。

目次
表紙
(闇夜も乗り越えて) 濃霧の夜間航海を乗り越えて入港するRORO船
1章
(ウネリも砕き、)荒天時の自動車専用船
2章
(この星をはしる)晴天の夜空、船員だけにはもったいない
3章
4章 船員たちが発行したチラシ
(四海兄弟)海の民として同じ水辺に生きる人類は、皆仲間なのだという意味。同じ海に挑む船員にとって当然に刻み込まれる互いへの想いである
5章
緊急追加【その後。そして三度目まで】(2011/11/6)
終わりに
奥付
(風の中に)
奥付