プリンセスプラスティック#15 ビッグ・スカイ

プリンセスプラスティック#15 ビッグ・スカイ

販売価格:350円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2013年09月05日
ページ数 PDF:184ページ
内容紹介

プリンセスプラスティック新シーズン(第15話)。舞台は中央政界から衰弱しつつある地方へ。内閣調査庁津島次官の退任により早瀬局長の昇任となるが、しかしそれは罠であった。罠に陥ったのは早瀬と共に鳴門もだった。BN-Xラインと呼ばれていた人事ラインを崩すため、鳴門は史上最若齢の事務次官とさせられる寸前、鳴門は自ら職を辞し、神奈川県庁へ異動することとした。だが神奈川県はかつての首都圏であったのだが、22世紀では地方都市として衰退しつつあった。その上県庁でも罠が用意されていた。人間サイズ人間型戦艦であるシファは、自身の活躍では鳴門を救えない。シファは一番困難な敵、人間同士の人事の謀略を相手にすることとなる。

目次
紛糾
国会中継
ちよだ
内閣調査庁
ちよだ会議室
ニュースライン
祭典
ハノイオリンピック
悲しき人事
人事
内閣調査庁
皇居
人事の波及
内閣調査庁
ちよだ
オリンピック警備
NATAU
騒擾(そうじょう)
夏の人事
不安の総和
心の箱庭
あなたの結婚に安らぎあれ
祝典
巻雲の彼方に
横須賀のプリンセス
市場以上
蒼空の騎士
大西洋海戦
都市
結晶世界
後を継ぐもの
長官官房へ
ファステスト・ハウスムービング
県政総合センター
失われた知識
審判の正位置
審判
予知
悪夢
棄てられた土地
謀略の結果
木々の惑星
勇気と休息
21世紀日本におけるガバナンス
夜の女王
卑怯者戦争
棄てられたもの
A試験官吏ゴーホーム
夢の生まれる地
バンカーのゲーム
枢機卿の黄昏
銀行英雄伝説
盗まれた田園
富嶽の上にて
人間史の終わり
奥付
奥付